極冷OCと水冷パーツと自作PCパーツとうどん(゚Д゚)ウマーや家系(゚Д゚)ウマーその他モロモロ(;・∀・)  

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は朝早かったので結構眠い管理人であります。(つω-`。)
まぁ話は戻しますが電源ケーブルのスリーブ化をまたしてみました。

前回もスリーブ化をしているのですが、今回は極力出来る範囲をスリーブ化しようかと( ´ー`)y-~~
目標としては24ピン・8ピン・SATA電源・4ピンでスリーブケーブルが余ればファンやポンプなんかも。

・まずは24ピンと8ピン
P7070215.jpeg

なんで黒い収縮チューブがあるのかってと、この部分だけ線が2本圧着されてるからです(;・∀・)
まぁ汚いのはご愛嬌ということで・・・OTZ
ちなみに、今回使用したスリーブと熱収縮チューブは、代行径由ですがPerformance PC'sで購入した物。

・失敗した8ピン(1本を4ピンコネに変更)
P7070216.jpeg

8ピンのケーブルが中々抜けずムカッとして。今は反省していない。

・全体
P7070207.jpeg

CPU用の4ピンがそのままなのと根元が汚いのは(・ε・)キニシナイ!!

~メリット~
・裏配線しやすくなる。
・ケース内で細いケーブルが「うにゃうにゃ」しているのは、見た目的によろしくないので
 加工することによりスッキリする。
・ケース内塗装が黒の場合、黒+赤や黒+黄色で引き締まった感じが出る。

~デメリット~
・電源の保証がなくなる。延長ケーブルを加工して接続しても多分アウトでしょ。
 それで無償修理や初期不良扱いにしたら、それはそれであれですが・・・(;・∀・)
・時間と費用がかかる。(黒なら国内でも見つけやすいので数千円もあればおk)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://laevanira.blog67.fc2.com/tb.php/91-5392c5f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。