極冷OCと水冷パーツと自作PCパーツとうどん(゚Д゚)ウマーや家系(゚Д゚)ウマーその他モロモロ(;・∀・)  

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回はラジエター選びについてです( ;゚Д゚)y─┛~~
前提になりますが、管理人の主観が入っていますのであくまで「参考程度」に止めておいてくださいな。
それと現時点で判っている新型GTXについても、少しだけ触れています。
・ラジエター選びのポイント
Feserや他商品もありますが今回はHWLabsです。
GTSは低速ファン向けでGTXは高速ファン向け←これ大事( ;゚Д゚)y─┛~~
まぁ使用する環境もありますので難しい所ではありますが、一番効果が出やすいのが上記と思っていて下さいな(・∀・)

・Black Ice GT Stealth
低速FAN(約800rpm~1200rpm)で効果が出やすいラジエター。
個人的にはGTS120か、自分の環境に合えば360(120mmFAN1連か3連タイプ)のどちらかがいいと思います。
240って手頃な感じがしますが、CPU(775やAM2)+チップセット+中の上クラスのVGAだと・・・。
(240のラジエターが微妙に余っている管理人であります(;・∀・)

・Black Ice GT Xtreme
高速FAN(約1200rpm~2000rpm)で効果が出やすいラジエター。
この商品に関しては、高速FANでガンガン廻すのが一番いいですね。これ+低速FANだと効果が・・・。
ハイスペックVGA(NVなら260でラデなら4870以上かな・・・)やSLI・CF環境の人は、こちらをお勧めします。
後、i7を4G程度OCしている方もこちらだと思います( ゚Д゚)y─┛~~

・i7環境でのラジエター選び
あくまで「お財布が許す限り」ですが、i7を4G程度OCしている場合GTXにしておいた方が無難ですね。
管理人の主観になりますがこんな感じがいいのでは・・・・。

1.CPUのみ水冷化:GTX240
2.CPU+IOH(IOHヒートシンクの上にポン付けタイプ):GTX240(360が無難かな・・・)
3.CPU+IOH+ICH+VRM:GTX360を1つでガンガン廻すか、2つでユルユルorソコソコで廻す
4.CPU+IOH+ICH+VRM+VGA:GTX360を2つでユルユルorGTX480でガンガン廻す
5.CPU+IOH+ICH+VRM+VGA(2枚):GTX360を2つで系統分け。←1系統より多分こっちの方が無難。


・補足
現在、GTXは国内で品切れ中となっています。(一部は売っていますが・・・)
理由は簡単、新型GTXが控えてるからじゃないですかね。
発売日については、7月中~末ではないかとCooling Labから発表されています。
今回の改良点ですが、低速ファンでも冷えるようにした感じですね(詳細データはLabさんにあります)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://laevanira.blog67.fc2.com/tb.php/80-3c61a3bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。