極冷OCと水冷パーツと自作PCパーツとうどん(゚Д゚)ウマーや家系(゚Д゚)ウマーその他モロモロ(;・∀・)  

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここ最近クーラント選びで頭を悩ましている管理人であります(´・ω・`)
メインPCのクーラントには、PrimoCHILL Dye BombのUV REDとUV PINKを使っているのですが、
いまいち発色性がよくないのですよ。
とりあえず、現状試した物のレビュー。市販されてるCCFLのUV管で確認してみました。
1.JINGWAYの青、緑、赤
これは国内販売品ですね。コローション成分も入っているのですぐに使えます。
発色性に関しては青、緑は問題ないと思いました。
赤に関しては、Labさんでも注意書きがあるように見る角度と環境によってオレンジに見えます。
チューブ(Labさんで売ってるID1/2 OD3/4)に入れても同様でしたね(´・ω・`)

ただ、管とチューブの設置間隔及び見る方向によっては、ピンクに見えたり緑要素が出てきたりと
よくわからなかったりします。( ;゚Д゚)y─┛~~


2.PrimoCHILL Dye BombのUV REDとUV PINK
これは海外取り寄せ品ですね。
単なるUV染料となっているので、別途コローションを用意しないとだめです。
ただ、一部海外ディストリではUV染料+コローションが含まれてる物が販売されてるみたいです。
上記の物だと、+精製水で完成になりますね。発色性はそこまででは・・・・。

~まとめ~
発色性だけに関してはFeser製品が良かったですね(中の人は別として・・・・)
もしかしたら、「赤」の発色性はそんな良くないのかもしれません。
逆に青や緑はどのメーカーも綺麗に出ていましたし・・・。


正直Feserが良かったのですが、中の人があれなんで使いたくはないんですよね( ;゚Д゚)y─┛~~
中々難しいところです・・・。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://laevanira.blog67.fc2.com/tb.php/71-91e14318
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。