極冷OCと水冷パーツと自作PCパーツとうどん(゚Д゚)ウマーや家系(゚Д゚)ウマーその他モロモロ(;・∀・)  

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は4月中に発売されるだろうパーツについて( ´ー`)y-~~
◎Bitspower
1.ASUS製Rampage II ExtremeとP6T用のフルカバー水枕
この頃上位機種用でフルカバータイプって多いですね。EVGAもそうだしASUSもそうだし。
おそらくUncore部分もMIPSみたいに胴プレートでカバーされるか、水枕でカバーされるかでしょう。( ´ー`)y-~~
まだ未確定ですが、ASUSのP6T WSとGigabyteのX58 UD5用の水枕も作成中とのこと。まぁ、たぶん遅れるでしょうw

2.フィッティング
CoolingLabさんからの話だと、販売する種類が少し増えるとのこと。
価格は多分PPCSと同等でしょうね。世界的にも統一しか価格で販売しているみたいですし。

◎Alphacool
先月位に発売された新型CPU水枕2種類ですかね。
但し最近になってAMDタイプも発売されたみたいなのでこちらがどうなるかですねぇ。
EKやD-TEKの様にリテンションのみ販売すると助かるのですが・・・・(;・∀・)

◎EKWaterBlocks
すでに海外ではEVGA X58用のフルカバータイプが発売されていますが、国内ではどうでしょう・・・。
EVGA使う人はそう多くないでしょうし。Classifiedにも対応されるのならアリなのかも。

そうそう、先日EKの中の人にメールで幾つか確認してみたことがあってので要約。
1.EKが作っていく水枕について
EKの方針としてOC向けというか海外で人気のあるメーカー用の水枕を制作していくとの事( ´ー`)y-~~ (今もそうですが・・・)
対象になるのは、ASUS、EVGA、DFIでGigabyteは微妙なところって言ってました。
ただ、チップセット水枕に関してはある程度汎用性があるので他のママンでもイケるかと・・・。

2.DFIのUTX58対応の水枕について
現状のヒートシンクを流用するならS-MAXを使え。
全部はずすのなら、VRMがUT用でIOHがS-MAX、ICHはNB/SB6を使えとの事。

次回は、メインPCの更新についてですかねぇ( ´ー`)y-~~
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://laevanira.blog67.fc2.com/tb.php/50-31e3ec98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。