極冷OCと水冷パーツと自作PCパーツとうどん(゚Д゚)ウマーや家系(゚Д゚)ウマーその他モロモロ(;・∀・)  

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日中にかけてやっていましたが、A-DATA1866+でも詰められなかったです。

これより先自分用まとめ。

~メモリ~
・BCLK=100.0MHzな1:8/9-9-9-24-74が起動で一杯一杯。
・DDR3-1945/7-7-5-19-1T/Vdimm1.84V弱/VTT及びPCH約1.2V/が完走限界。
・tRFC=73より詰めていくと8MLoop途中で電源ダウン。(めずらしく?BSoDはなし)
・今の所、DDR3-1946/8-9-8-24-74で8M完走限界。(手持ちじゃ47倍はムリポ)
・MAXMEMは50MHz絞ってもタイムに影響出ず。


~石とその他~
・4C4Tの最大差が4700MHzの素焼きで7.719s→7.687s
・いい奴もダメな奴もいた。
・技効くことは効くけど、こんなもんだっけ?(爆
・ツールから倍率可変する為にはどうしても省電力生かさないとだめ?(謎
 16倍とかいわれてしまうと・・・(汗


ということで、Subtimingも詰められず今までやってきた通りにやって下記のタイム。
とりあえず、これでtanukiさんの処へ登録してみます。

【8M@50GP:104.2MHz*48=5002.0MHzの1m23.406s】
48baiwaza178.jpg


後はメモリが届き次第かと思いますが、ちゃんとあるんかな?
まぁその間は他のベンチですかね。

それでわ~

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://laevanira.blog67.fc2.com/tb.php/311-060f5dae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。