極冷OCと水冷パーツと自作PCパーツとうどん(゚Д゚)ウマーや家系(゚Д゚)ウマーその他モロモロ(;・∀・)  

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手持ちの540昇天させてしまいました(爆

完全な凡ミスです。
寝ぼけていた処に程よく温まった升に水冷設定(Vcore1.60弱、VTT1.40)をぶち込んでしまいましたorz
ホントくだらない処やってしまった。スマヌ540・・・。



ということで、急遽Gyrockさんからお借りしている655K(π用)に変更して廻してみました。
655K、tanukiさんの処で廻しその後撃沈しまっくって以来。
とりあえず、32Mを中心に540を廻したイメージとポイントをベースに試してみた処です。


結果。
まずはメモリ比率2:6、QPI=4.80GT、Vcore1.9Vチョット入れて升やシステム状態等の塩梅を確認。
下のクロックで数回焼いて一番良かった奴。

【1M:191.5MHz*34=6512.4MHzの6.453s】
【1M】6453s@Vore1905

この時点で6500MHzOverで完走していますし速いっすね・・・(汗


なんか普通に高クロックで焼けそうなので長距離設定に変更。
Vcore1.95V Vdimm1.81V Vtt1.40V PCH1.40V PLL1.675V MAXMEM=600 技有(1.75GB)

左:【32M:190.5MHz*33=6287.4MHz 6m39.797s】
中:【32M:193.5MHz*33=6386.4MHz 6m32.875s】
右:【32M:194.5MHz*33=6419.3MHz 6m31.000s】
【32M】6m39797s@Vcore1952   【32M】6m32875s@Vcore1952   【32M】6m31000s@Vcore1952

Subtimingというかメモリ詰めるのムズイです(爆
基本はtanukiさん処のGP競技設定。あの時よりMemclockが若干高い分詰められなかった印象。
tRAS=18、tRFC=54↓はπエラー。BCLK=195.5MHzは1~2Loop目で画面消灯→復活→システムダウン→電源OFF
もうちょっと詰めたかった(汗
それでも、少しづつ詰める→焼くの繰り返しは楽しいです(藁


その後液体も1.0L程度になったのでPifastと1Mは高電圧(Vcore2.01V PCH1.425V)で再トライ。
ベストタイムがが下記。

左:【Pifast:194.5MHz*33=6419.2MHz 14.56s】
右:【1M:197.5MHz*33=6518.3MHzの6.375s】
pifast-2.jpg   【1M】6375s@Vcore2011


とにかくすごい石です(爆
焼いている途中、「え!これ通っちゃうの??」「何かのバグか??」と焦りまくり。
何かこう・・・「全力な自分より数百m先を余裕で飛ばしている走者」みたいな感じ(核爆
それでも、こういう上物を見定められる眼力というか、そういう物があっての話
なんでしょうね・・・。

ということで、来週は微妙なのですが次回は1Mメインに32Mと2つに絞ろうかと思います。
そもそもこの石は1Mメインというかそれが目的だったので(藁

ちなみに、これらの記録はHWbotに登録しない方向です。
良い石と板をお借りして出した記録を登録するのも・・・。

それでわ~。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://laevanira.blog67.fc2.com/tb.php/305-dc77f571
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。