極冷OCと水冷パーツと自作PCパーツとうどん(゚Д゚)ウマーや家系(゚Д゚)ウマーその他モロモロ(;・∀・)  

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日540を廻しておりました。

結果としては、生存させる事も出来、とりあえず一安心といった処です(汗
ですが、まだ上で廻るのは確認しているので、次回以降は最低限の記録をここにして
6000MHz超えを目指して行く処です。


【254.16*23=5845.67MHzのValiとSS】
【240.0*23=5520.3MHzのπ1M】
5845_67Vali.jpg   5845_5.jpg   pi.jpg

CB&CBB:-177℃??(というか-177℃より冷えていかないとです(汗)
電源落ち:-135~-137℃

BCLK240で起動確認。BCLK258.5*23(=5945.5MHz)でフリーズ。
PCI-E101.8MHzまで上げないとここまで廻らないと思っていたのですが、
99.7MHzで何故か廻りました。
但し、101.8MHzまで上げると即フリーズ(汗


PB064579.jpg   PB064581.jpg   PB064583.jpg   PB064584.jpg


話は変わるのですが。
廻し始めた際に石と升が密着していなく、デフォ電圧でCPU温度が60℃~になって

ムキー!!という状態に(爆
まぁ右往左往して、ソケット周りのティッシュとキッチンペーパーが厚すぎる事が判明。
ティッシュ程度の厚さでこうも変わるもんなのかと驚愕(爆

後、教えて頂いた布団乾燥機が便利すぎ。
カップラーメン(大サイズ)はちょっと使いづらい。並が良さそう。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://laevanira.blog67.fc2.com/tb.php/274-dd192488
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。