極冷OCと水冷パーツと自作PCパーツとうどん(゚Д゚)ウマーや家系(゚Д゚)ウマーその他モロモロ(;・∀・)  

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
掲題のメモリ、2セット確保していたのでA-DATAの1866+と同様に選別してみました。
A-DATAの方は、これの選別落ちでKingstoneの方は、これの選別落ちなんでしょうね。
それでも16K程度で購入出来たのは幸いでした(藁



いや~メモリの選別って大変ですねぇ(汗



結局、土日丸々時間を取られてしまいました・・・。きちんと選別するのは今回が初めてだったので
色々な段取りに手間取ってしまった感じです(汗



とりあえず1セットのみしか廻していませんが、選別結果。

【構成】
CPU:Core i5 655K(L006B895)
MB:EVGA P55 Classified 200(A70)
Mem:Kingston KHX2000C8D3T1K2/4GX
VGA:RH4350-LE256HD/HS
SSD:X25-V Value SATA SSD SSDSA2MP040G2R5
電源:SST-ST75F-P
OS:XP SP3
CPU Cooling:Water Cooling
Table:SHT-02Rev2.0

【設定】
Vcore:1.45625V,VTT:1.37500V,Vdimm:1.75V,PCH:1.25V,PLL:1.800V,NF200:1.20000V
BLCK180×22起動/メモリ対比4:20なTiming=7-7-5-20-60-1T/QPI Freq=4.8GT/s
SSD上のπMod1.5


左:【#3(PKG#2) 32M完走 995.0MHz】
右:【#4(PKG#2) 32M完走 980.0MHz】

#3_995.0MHz_1.75V    #4_980.0MHz_1.75V

両方とも32Mを3回焼いて完走した結果です。
A-DATAの時みたいに1回完走だけだと、その設定での安定ラインが判らないので
良いか悪いわかりませんが、こんな感じでやっておりました(汗

#3に限っていえば1000MHzでは確実にBSoDだったのですが、Vdimmを少し盛れば
1000MHzは安定しそうなヨカン・・・。
ただ、他のSubtiming詰めれば完走限界は低くなってくるので、欲を言わせてもらえれば、
もう少し廻って欲しかった(汗


まぁもう1setに期待!!って処ですねぇ・・・。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://laevanira.blog67.fc2.com/tb.php/257-2438378b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。