極冷OCと水冷パーツと自作PCパーツとうどん(゚Д゚)ウマーや家系(゚Д゚)ウマーその他モロモロ(;・∀・)  

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
掲題のメモリ、3セットそろった事もあり再選別してみました。

P9054513.jpg


まぁ結果から言えば



         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『おれはメモリを選別していると
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ         思ったらいつのまにかメモリに廻されていた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をされたのかわからなかった
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       




えぇ、散々でございました(汗
廻るメモリは素直に廻っていくのですが、他のメモリが940MHzでフリーズしたり
かと思ったら980MHzまで行ったりとよくわかりますん(爆


やっぱ32Mは難しいです(汗
ん~技量不足なんで「このメモリの上限はここまで」と判別しきれないのが悔しい処です・・。

ってことで選別結果。


【構成】
CPU:Core i5 655K(L006B895)
MB:EVGA P55 Classified 200(A70)
Mem:A-DATA AX3U1866PB2G8-DP2
VGA:RH4350-LE256HD/HS
SSD:X25-V Value SATA SSD SSDSA2MP040G2R5
電源:SST-ST75F-P
OS:XP SP3
CPU Cooling:Water Cooling
Table:SHT-02Rev2.0

【設定】
Vcore:1.45625V,VTT:1.37500V,Vdimm:1.75V,PCH:1.25V,PLL:1.800V,NF200:1.20000V
BLCK180×22起動/メモリ対比4:20なTiming=7-7-5-20-60-1T/QPI Freq=4.8GT/s
SSD上のπMod1.5


左:【#1(PKG#1) 32M完走 1000.0MHz】
右:【#2(PKG#1) 32M完走 1002.5MHz】

#1_1000_1.75V #2_1002_5_1.75V


【#3(PKG#2) 死に体】
【#4(PKG#2) 32M完走 ~950MHz付近でフリーズ】


※SS撮る気にもならず

【#5(PKG#3) ~950MHz付近でフリーズ。何故か1回だけ980MHzで完走】
【#6(PKG#3) 32M完走 ~950MHz付近でフリーズ】


※SS撮る気に(ry

#4~#6、Hyperって盛っても(ryと思いながらも1.78Vまで盛ってみましたが、
5MHz~10MHZ程度延びる程度でした。


ん~色んな意味で悔しい1晩でした(爆

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://laevanira.blog67.fc2.com/tb.php/256-6cb7c296
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。