極冷OCと水冷パーツと自作PCパーツとうどん(゚Д゚)ウマーや家系(゚Д゚)ウマーその他モロモロ(;・∀・)  

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
13日の金曜日→14日のバレンタインとよくわからん週末、みなさんはどうお過ごし
だったでしょうか?
管理人は買ってきたコルセアの電源を組み込もうとしましたが、やる気が・・・・('A`)
さて、今回はモッディング(いわゆる光物)や便利な小物水冷パーツのご紹介。
まずは、王道のLEDライト。
5MM_LED_3P_Blue_LRG.jpg
5mm穴用で色は青や白などがあります。用途は、アクリル系の水枕やポンプアタッチメント
に開いている穴に入れます。

次はフィッティング。
adt-xutx4_p0.jpg
G1/4のネジが4つ開いており、ドレーンに使用してもいいし温度センサー付けるのも
いいですね(・∀・)

Dual-G14_LRG.jpg
フィッティングの両方がG1/4ネジになっており上のフィッティング等と併用したりと( ´ー`)y-~~

次は温度センサー
ThemosensorPluginBronz_LRG.jpg
写真はプラグインタイプですが、フェルールレスタイプやG1/4穴に装着する物もあります。
管理人の主観になりますが、「温度センサー」は付けた方がいいです。
よく聞く話が「CPUの温度が思ったより高いんだけど・・・」等です。

水冷PCの場合、「室温・水温に対してCPU等の温度がどの位差があるか」
なんて比較をします。
・負荷をかけても水温が上昇しない→水枕の装着の見直し
・水温は上昇するけど、頭打ちする→ラジエター追加や高速電動ファンへの交換
この様に?と思った際温度センサーは役に立ちます。

後、100円ショップ等で販売しているこういう物が案外役に立ちます。
冷却水を混ぜたりドレーン(排水)の受けにしたりと。下の写真は、注水口が小さい
リザーバ用なんかに。
img55455166.gif
img55527100.jpg
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://laevanira.blog67.fc2.com/tb.php/23-da06cea1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。