極冷OCと水冷パーツと自作PCパーツとうどん(゚Д゚)ウマーや家系(゚Д゚)ウマーその他モロモロ(;・∀・)  

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前に近日中に書く書くと言って放置しておりました(藁

当方のブログは水冷から立ち上げた事もあり、やはり『水冷パーツ』で検索される方が多いです。
ということで、最近の商品を踏まえた管理人オヌヌメ?なパーツを紹介しようかと思います。

ターゲットは、『これから水冷を始めようかな』「導入後の次のステップアップを狙いたい』方ですので
その辺踏まえてよろです( ゚Д゚)y─┛~~



・CPU水枕について
飛びぬけた製品があるわけではなく最上位がダンゴ状態になっているのが現状だと思います。
この辺は前から変わらないですね。

・どの製品を購入すればよいか?
「見た目」「取り付け可能なフィッティングサイズ」で選ぶと(・∀・)イイ!!かもです。



**「取り付け可能なフィッティングサイズ」
水枕によっては3/8のバーブはOKでも、OD3/4はNGという製品があります。
有名処では、AlphacoolのYellowstoneやWatercoolの水枕なんかがそうですね。

自分が知ってる限りは、Watercoolは1/2バーブはギリギリ可能(但しチューブクランプ取付スペースが微妙)
OD3/5はアウトでした。
逆にEKのSupreme HFはOD3/4のフェルルもOKだった気がします。


**冷え具合
ぶっちゃけ、EK-Supreme HF(#1)、次点でKOOLANCE CPU-360 (CPU) Rev1.1とHEATKILLER CPU Rev3.0と
Swiftech Apogee XTが入ってくる感じだと思います。
HFの#1ってのは、水枕内部にあるジェットプレートの事です。

PID662.jpg

#1~#4種類から選択出来て数値が小さい程「圧損が大きくなるけど、その分冷える」という位置づけです。
ちなみに#5は「自分で好きな穴を開けな!!」というものです(藁

**注意点
Apogeeシリーズ:CPUと密着しづらいという話が昔あった。
Koolance:他製品はアルミを使用している製品が多い。(上にあげたのは銅ですが)
Watercool:マウンティングプレート単品価格が若干高めなのと、純正バックプレートがソケット毎になってる。
Supreme HF:#1にした時点でワランティ(メーカー保証)がなくなる可能性(各販売店に確認して下さい)



・総括
まず上位4社のどれかを選べば問題ないかと思います。
後は自分のお財布との相談になるかと思いますので、色々と検討してみて下さい。

後、前提な話ですが、「熱を冷却するのはラジエター」なのでそれをお忘れなく(藁

でわでわ~ノシ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://laevanira.blog67.fc2.com/tb.php/224-d39b483b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。