極冷OCと水冷パーツと自作PCパーツとうどん(゚Д゚)ウマーや家系(゚Д゚)ウマーその他モロモロ(;・∀・)  

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は熱収縮チューブとスリーブのサイズについてです。

~熱収縮チューブについて~
・使用するスリーブ外径を+1~2mmしたサイズでOK。
・長さに関しては、カットする長さによるんですが3m程度で十分な気がします。
 ちなみに、管理人は基本チューブ長を2cmに統一しています。(個人的にこれが見た目いい)


~スリーブサイズについて~
・基本3mm~4mm。(アメリカンだと1/8)
・2本圧着されたケーブルなんかもあるので、6~7mmがあると便利かなぁ・・・。
・スリーブ色が黄色と白の場合、3mmだと下地が透ける場合があるので、サイズアップした
 方がベター。


~購入場所~
1.TECHFLEX社(国内で2~3社で取扱)
国内では1/4サイズから販売しているはずです。(そもそも音響用で販売しているみたい)
PPCSでは1/8から購入可能で色も国内より豊富です。

2.FLスリーブ(俺コン・オヤイデ・デンカエレ他)
種類が豊富。

3.MDPC-X
ATX・EPS用とSATAケーブル用等、予め区分けされているので悩む必要なし。
熱収縮チューブに関しては、収縮率もよくしっかり収縮してくれます。
もしここで購入するのなら、SATAケーブル用を買っておくと使いまわしが出来て(・∀・)イイ!!


後、国内で購入する場合は「音響系」のショップをあたってみるといいと思います。
スリービングに使えそうな代替品が結構ありそうです。


では、今回はここまでノシ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://laevanira.blog67.fc2.com/tb.php/195-ada31a0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。