極冷OCと水冷パーツと自作PCパーツとうどん(゚Д゚)ウマーや家系(゚Д゚)ウマーその他モロモロ(;・∀・)  

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CoolingLabさんから荷物が届いたので早速レビューですよと( ´ー`)y-~~
物はこやつ。WaterCool製HEATKILLER CPU Rev3.0ですね。
ほぼ銅製なので重い重い。重量400gだそうですw
PC120623.jpg
冷え具合に関しては評判がよく、海外のレビュー等では常連となっています。
今回はその内部構造を覗いてみたいとおもいます。


まずは裏面。
PC120630.jpg
EK等の水枕とは違い、鏡面加工はやっていない感じですね。機械で加工した跡もそのまま残っていたりします。
ただ、変な傷があるってわけではないので、その辺は一安心ですね(;・∀・)

お次は水枕内部のその1
PC120643.jpg   PC120642.jpg
水枕の中心部から注水するタイプですね。ミドルプレートの穴は、EK-Supremeより幅広になっています。
これだけを見る限り、圧損はそんな高くないように見えます。
ちなみに、マウントプレートは、かなり小さい六角ビスで止められていました。
管理人の手持ちの六角レンチでは、合うサイズがなかったです・・・。

エンドプレート部。
PC120634.jpg   PC120639.jpg
横一文字の結構細いフィンですねぇ(;・∀・)
ゴミはあっという間に溜まりそうですが、見る限り冷えそうな感じがしますw


ってことで今日はここまで。
次回は、圧損のデータと出来れば冷え具合の確認もしてみたいと思います。
ではでは( ´Д`)ノ~
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://laevanira.blog67.fc2.com/tb.php/163-5f038d79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。