極冷OCと水冷パーツと自作PCパーツとうどん(゚Д゚)ウマーや家系(゚Д゚)ウマーその他モロモロ(;・∀・)  

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アイリスオーヤマからメタルラックと、Labさんからはチューブとフィッティングが到着したので、
早速組立ですよと( ´ー`)y-~~
ってことで、組み立てて試験中。
今まで積んでいたDP-400Nと金色のEK-Supremeもまとめて通水試験してます。
PB070608.jpg


ってことで、中々売れていないらしいClearflo Tubing ID3/8-OD5/8のレビュー(;・∀・)
まずは口径から。比較対象はClearflo Tubing ID3/8-OD1/2です。
00001.jpg   00002.jpg
やはり肉厚ですねぇ。外径12.7mmと15.88mmなんで当然と言えば当然ですかね(;・∀・)
肉厚も1.58mmに3.17mmと約2倍となっています。

曲げ耐性の確認。
ただ曲げた写真をアップするのでは面白みがないので、ちょっと実機に近い形で試験してみました。

【試験構成/手順】
1.各々のチューブ長は25cmとする。
2.2つのAlphacool NexXxoS XPのIN側接続口に各々3/8バーブをセット。
3.各々のフィッティングのセンターラインを定点とし、定点間のピッチを15cm→10cm→5cmと
  3ステップに分けて距離を詰めて行く。(下の写真を参照)
4.各ポイントのチューブの具合を確認する。

00003.jpg   00004.jpg   00005.jpg


1.Clearflo Tubing ID3/8-OD1/2
左からピッチ15cm・10cm・5cmとなっています。
3812@15cm.jpg   38-12@10cm.jpg   38-12@5cm.jpg
さすがに5cmだと潰れてしまいます。
通水させてない状態でこれなんで、通水状態では水温の兼ね合いもありもうちょっと早い段階で
潰れそうな気がします( ´ー`)y-~~
ちなみに、5cmはちょうど水枕同士が隣接するピッチになってます。


2.Clearflo Tubing ID3/8-OD5/8
左からピッチ15cm・10cm・5cmとなっています。
38-58@15cm.jpg   38-58@10cm.jpg   38-58@5cm.jpg
こちらは問題なしですね。
これならASUSのVRM水枕みたいに2個セットタイプでも、チューブ長を短くし尚且つコイルなしで配管
出来そうです。

※補足
5cm時の写真で、チューブ間の幅が違うように見えますが、きちんと5cmに合わせています(;・∀・)
同じ位置で撮影していると、潰れてる写真が撮れないので・・・。



~感想~
結構使えそうってのがありますねぇ。
管理人みたいに、メモリ以外主要部分は水冷化している人におススメといった処です。
逆に、CPUのみやCPUとVGAしかないって方は、OD1/2で問題ないかと思います。

また、OD1/2より太いので、「狭いケースで水冷」なんてのには向かないですね(;・∀・)
Antecの300程度なら問題ない気がしますが・・・。
後、m辺りの価格も倍なんで、この辺気になる方は気になるのかな・・・。

まぁ管理人的には、現行のOD1/2から5/8に切り替えかなってところです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://laevanira.blog67.fc2.com/tb.php/149-02b7cffe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。