極冷OCと水冷パーツと自作PCパーツとうどん(゚Д゚)ウマーや家系(゚Д゚)ウマーその他モロモロ(;・∀・)  

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     ∩
( ゚∀゚)彡 深愛!深愛!
 ⊂彡


さて、月並みシリーズ。
今回は前々回の続きでポンプ(分離タイプ)とラジエターについでです。
・ポンプ
ポンプとリザーバーの分離タイプは殆ど選択肢がありません。
大流量のLaing D-4orD-5。高揚程値のDDC-1及びDDC-1 PLUS。
先日レビューした1200N及び600N。

600Nに関しては、スペックはそこそこなのでどちらかと言えば、静音向けだと思う。
正直、どれを選んでも間違いはないです(;・∀・)

但しD-4シリーズに関しては低音、DDC-1 PLUSに関しては高音が目立つそうです。
(管理人はDDC-1シリーズを持っていないので何ともですが・・・。)
後、DDC-1シリーズはリザーバーと一体化出来る利点もあります。
1200Nに関しては、前の記事を読んで下さいなw


・ラジエター
迷う事はありません。
ぶっちゃけHWLabsのBlack Iceシリーズで決まり( ´∀`)b

世界的に有名ですし沢山の方々が使っており定番品です。

さて、どれを選択していいか分からない(;><)という方。
オヌヌメはBlack Ice GT Stealth240かBlack Ice GT Stealth360
低回転(800~1000rpm)でもきちんと冷却してくれるので。
GTSと厚みのあるGTXに関しては、雪華綺晶さんの無駄遣い日記No.2にて
実際のデータが載っていますのでそちらをお勧めしますw

前者は12cm電動FAN2つ(両面で4つ)で後者は3つ(両面で6つ)。
どちらを選べばという話ですが、CFやSLIではない人は前者で後者はそれに該当する
方向けだと思う。後CPU+NB+VRMできつめのOCしている方も後者がいいと思います。

補足ですが、ラジのFANについて。
ラジに対して送風する付け方を「プッシュ」、ラジから風を抜く付け方を「プル」と言います。
当然プッシュ+プルの方が冷却効果はいいです。基本はプッシュ。

ちょっと駆け足だったので、次回はラジエターについて補足しようと思います(;・∀・)
ほんじゃまた次回です。 サヨーナラー(_´Д`)ノ~~.
コメント
この記事へのコメント
No title
   ∩
( ゚∀゚)彡 奈々様!奈々様!
 ⊂彡

有難うございました(^^
先ほどFeser VS.C - Heat Carrierと一緒に2本
ポチってみました~
温度比較は・・・気が向いたらになりそうです(^^;
時間が取れない;;


2009/01/24(土) 00:22 | URL | 雪華綺晶 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://laevanira.blog67.fc2.com/tb.php/13-40a445d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。