極冷OCと水冷パーツと自作PCパーツとうどん(゚Д゚)ウマーや家系(゚Д゚)ウマーその他モロモロ(;・∀・)  

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やりたい事は色々とあるのですが、お金と時間とやる気がない管理人であります(;・∀・)

今回ですが、前に少し記事にした天板にラジエター付けてみるって話です。
ケースは我愛機である銀石TJ-09でラジエターはGTS360ですよ( ´ー`)y-~~
さてTJ-09なのですが、別売りのRadSupport09を使用する事によりTJ-09及び10の天板に
120×2のラジエターを取り付ける事が出来ます。
・・・・ただ主要パーツを水冷化するにあたり120×2がちょっと心もとない(;・∀・)
そこでアルミ板とラジエターガードを使って120×3を付けてみました。


こんな感じ。塗装はまだしていないです(;・∀・)
微妙に左寄りにラジエターが付いているのは、中板上部にある梁とラジエターの接続口の
干渉を出来る限り避ける為です。
P00002.jpg   P00001.jpg   P0003_20090906195313.jpg


結構やっつけ仕事なんで、細かい処が雑だったりします。
・・・・・細かいこと(ry
P0004_20090906195307.jpg   P0005_20090906195300.jpg   P0006.jpg


今回アルミ板はt=1.5を使用したのですが、ルーターで切断するのに結構苦労しました・・・・。
もし管理人と同じ様に、天板を加工してみたいなという方がいらっしゃったら、ルーターより
ジグソーをお勧めします(;・∀・)
後、アルミ(そのケースの素材)対応の金鋸も便利かも・・・。
物は試しで購入した金鋸が、かなり使い勝手がよく切れ味も抜群でした(・∀・)

ジグソーだったら~1万円程度でアルミ板3.0mmやスチール2mm位OKな物が通販であった
かと思います。
金鋸に関しては、その素材対応の物と金鋸の大きさや替刃の有無で選ぶのがいいかと( ´ー`)y-~~



次回は、水冷とは関係ない子ネタを挟んで、キーエンスさんで購入予定のデジタル
圧力センサーについてですかねぇ( ´ー`)y-~~
現状のテストステーションが、結構本格的になりそうです。

ではまた!!( ´Д`)ノ~
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://laevanira.blog67.fc2.com/tb.php/119-1ddc94a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。