極冷OCと水冷パーツと自作PCパーツとうどん(゚Д゚)ウマーや家系(゚Д゚)ウマーその他モロモロ(;・∀・)  

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、都内に出向く予定があり、そのついでで買い物してきた管理人であります( ´ー`)y-~~
まぁ試験用のACアダプタやら色々と買ってきたのですが、メインはこれですかね。
毎度おなじみHardware Labs製のBlack Ice GT Stealth 360とAlphacool製のラジエターグリル。
つや消し黒が中々いい具合になっています( ´ー`)y-~~
P8170355.jpg   P8170356.jpg

今、GTS240が2つ(内1つがXflow)あるんですが、360を内蔵しようかと思い一線を引いて貰おうかと(;・∀・)
そんでも、試験等には活躍してもらいますけどね( ´ー`)y-~~

そうそう、GTSを検討されてる方は、GTS120か360のどちらかにした方がベターと
管理人は考えています。(構成にもよるんですが(;・∀・))

個人的にGTS240が「結構冷えてくれる」範囲ってのはOCしているCPU+NB+VGA(コアのみ)
+SBまでかなと思っています。
OCしていないCPUなら若干余裕はあると思いますが・・・。
以前、CPU+NB+VRM2つに4850をフルカバーで水冷化した際、ケース内蔵とは言えCPUが
水温+6℃まで上がってしまったことがありました(;・∀・)
もちろんE6750のノーマルな状態でです。

最終的に決めるのは、ご覧になっている方の判断になります。
まぁ余談程度と留めておいてくださいなw
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://laevanira.blog67.fc2.com/tb.php/114-e905b1b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。