極冷OCと水冷パーツと自作PCパーツとうどん(゚Д゚)ウマーや家系(゚Д゚)ウマーその他モロモロ(;・∀・)  

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと遅れましたが、タイトルの製品の動作検証をしてみました。
今回は動画付きです(;・∀・)
今回のテスト環境はこんな感じ。元々テストステーションを作ろうと思っていたので
これを機会に簡単なものですが、作ってみました。
構成は下記の通りで、「CPUとチップセットを低速で冷やす」こんなコンセプトで構成しています。
P0004.jpg
・ポンプOUT→圧力計→ボールバルブ→ラジエター(GTS240)→CPU水枕(Alphacool NexXxoS XP)
 →チップセット水枕(EK-SB GA-X38 - Acetal)→リザーバIN

まずは揚程値がスペックシート通り(1.8m)か確認してみました。下記がその写真です。
P0005.jpg
・・・・あれ?2.2m(;・∀・)
2.0~2.2mでぶれていたんですが、1.8mよりは高い値を示してました。機器の設置場所が悪いんですかね?
どなたか詳しい方、ご指摘お願いします(;・∀・)


お次は動作音。
ポンプの底面に防振シートでも噛ませれば問題ないレベルでした。
ケース内に収めたら気にならないかな・・・・。この辺りは水没ポンプですね。

次。実際の負荷(水枕等)を接続してどこまで実運用上問題ないかを検証してみました。
上記の構成で、リザーバ内の冷却水の波具合を撮影してみましたので、それで確認してみて下さい。(音は気にしないで下さい(;・∀・))
管理人の主観になりますが、「水がちょろちょろしか流れてないよ」よりは流れてました(;・∀・)

[高画質で再生]

XSPC X2O 450 Pump/Square Reservoir

[広告] VPS


~総括~
まだランニング試験をしていないので何とも言えない処はあります。
動かしてみた感じでは「悪くない」というのが第一印象です。

~( ・∀・)イイ!!~
・流量は測定していませんが、揚程値はしっかり出ていた。
・水没ポンプという事もあり使い勝手がいい。
・リザーバ内も内部のエア噛み防止の為、リザーバINの部分に遮蔽板を設けてる。

~(・A・)イクナイ!!~
・レグリスのフィッティングでは接続口から漏れてしまう事。(サグリがある為)
 →1011のOリングかOリング2枚重ねで回避可。
・アクリル製の為、クラックの心配がある。
・リザーバを分解出来ないので故障時は全交換。分解洗浄も不可。

とりあえず、1週間位はランニングさせて様子を見てみます。よければ、洗浄用に使おうかと( ´ー`)y-~~
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://laevanira.blog67.fc2.com/tb.php/109-c3de843e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。