極冷OCと水冷パーツと自作PCパーツとうどん(゚Д゚)ウマーや家系(゚Д゚)ウマーその他モロモロ(;・∀・)  

2010/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312011/01

HWbot.orgで活躍中の日本のOC集団Team KATANA Japan

をこっそり応援してます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
後数時間となりました。

今年1年色々とありましたね・・・。
PC以外は何もない一年でしたが、PCでは水冷パーツの検証やらケースMod製作やら、
XSへの登録やら。

それでも、一番は極冷の世界に足を踏み入れた事・・・。
これが一番だったような気がします。
無職になったとか怪我や病気をして入院したとかが無ければ、来年も極冷で走り続けるつもりです。


極冷の世界では、duckさん、大佐殿、Gyrockさんを初め色々な方々に、
水冷の世界では、雪華綺晶さん、MAZ殿、Noeru殿やCoolingLabさん等
色々とお世話になりっぱなしな一年でした。

この場を借りて、御礼を申し上げますm(_ _)m


未来の事は誰にもわかりませんが、それでも無病息災に一年を過ごせればなぁと思います。
後、ダイエットにも励まないといけないっすね(汗
後彼女もほすぃ・・・(爆


また来年も色々とご迷惑をおかけするかと思いますが、宜しくお願い申し上げます。


それでわまた来年~ノシ

スポンサーサイト
で、隣にいたGyrockさんは笑って写真を撮っておりました(爆
まぁ、こういうのはイイネタになるので仕方ないっすね。私も携帯で撮影していましたし(藁


んで、バタバタしていましたが、以前からお話が出ていたE659+クリプロ4が登場しますた。
久しぶりのE659にニヤニヤしておりました。久しぶりに旧友にあった感じ(藁

それにしても銅升(クリプロ4)重いっすね。
ヤフオクでゲット出来たので試しに使ってみた感じです。
ガンガン冷えていくし、レスポンス?もWB-03以上にキツイ感じがしました。



で、540でまたパンパン1Mを焼き続けました。
インターナルは全然上で行けそうなヨカンがしておりましたが、途中でBIOS時に
キーボードが受け付けない現象が出てしまい、右往左往しましたが中途半端に撤収。
BIOSメッセージ上ではマウス/キーボードは認識、OSでは普通に動くので
「またBIOSかなぁ・・」ってな感じで。


まぁここから後はコルセアの水冷で再確認したり、帰宅準備をしておりました。
ちなみに、Gyrockさんは体調不良と3Wayが効かないとの事で奥で寝ておりました。
んで、起きてからモロモロ説明と申し訳ないですと謝りつつ、OCの世界や環境、状況等の
話をお聞きしつつ「世の中色んな人がいるなぁ」とシミジミ・・・。

んで、E659と655K2つを預からせて頂き(課題とも言う)某駅まで送って頂き
またセッションしようと約束して帰宅。



とりあえず、結果は板が燃えるだけという笑い話だけでしたが、

「常に頭は柔軟に・・・」


特に「OCへの姿勢というか心構え」

みたいのを教えて頂き充実したセッションでした。
やっぱ上の世界で走り続けるのには、表では決して見えない色んな物があっての話。
安易なお御籤や伊達や酔狂で行ける世界ではないんですね。

後は、自分に活かせるかどうか・・・。というか活かさないといけないですね、こりゃ。
よく「下を見たらきりがないし、上を見てもきりがない」といいますが、
常に「自分の中での上」を見続けて行きたいもんです。


ということで、レポートは終わり。


Gyrockさん、色々と有難うございましたm(_ _)m

で、中々速度が出ない中ひたすら焼いていたのですが、途中からー110℃
辺りでも中々立ち上がらなくなってきました。


「ん~板冷えたんかなぁ・・・」


家だとπ焼き続ければ5~6L程度じゃ冷えないんだけどなぁと思いつつ
と-90度↑でひたすら温度を上げていたら、何か焦げ臭い臭いが・・・(汗
最初バーナーの臭いかなと思っていたのですが、刹那目を横にそらすと





Σ(゚Д゚;) 炎上しとるがな!!





えぇ・・・思いっきり煙出ておりました。そりゃ臭いわけです(藁

PC314633.jpg




板昇天しますた (-人-)ナムー


まぁ仕方ないっすね。いい石とメモリなんで、そちらを巻き込んでいなかったので正直ホッとしました(藁
でも、巻き込んだらそれはそれで「仕方ないね」ですが(汗
それにしても、久しぶりに板燃やしました。確かDFIのX58板で水枕装着に失敗した以来です(藁

帰宅した後、このデバイスを確認した処、AZ393M-E1とAZ324M-E1と判明。
データシートからピンアサイン程度は何となく調べがつきました。Vccでした・・・(汗
まぁフェーズLEDの近くなんでそういう事なんでしょう・・・。


低価格ラインな板でしたが中々素直な感じの板でした。
ちゃんと記録も出してくれましたし。



             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ,__     | 今までありが豚・・・
    /  ./\    \_______________
  /  ./( ・ ).\       o〇      ヾ!;;;::iii|//"
/_____/ .(´ー`) ,\   ∧∧        |;;;;::iii|/゙
 ̄|| || || ||. |っ¢..|| ̄  (,,  ) ナモナモ   |;;;;::iii|
  || || || ||./,,, |ゝ iii~   ⊂ ヾwwwjjrjww!;;;;::iii|jwjjrjww〃
  | ̄ ̄ ̄|~~凸( ̄)凸 (  ,,)~ wjwjjrj从jwwjwjjrj从jr





続く。
掲題の件、Gyrockさん宅へセッションという名の修行の旅へ行ってまいりました(爆

まず初めに、Gyrockさんにはお忙しい中LN2等の事前準備までして頂き、有難うございました。
詳細は後述になりますが、がっつり廻せなかったのだけが心残りでした。

それと、大佐殿みたいに写真豊富で文章が面白いわけではありませんのであしからず(汗



ということで本題。

先日、Gyrockさんからお声をかけて頂き一昨日から昨日まで年末セッションと相成りました。
セッションと言ってもイマイチピンと来ないので、まずは目標を立てる事にしました。


1.短距離の自己記録更新。

2.先日の長距離が遅い問題を解決して、少しでも早いタイムで完走させる。



まぁ実際に廻す前にGyrockさんと丸亀でうどん食ったり、世間話等をしていたのですが、
うまく書けないのと写真を撮っていないのでパス(藁
やっぱ写真撮っておけばよかったなぁと少し後悔。
後、Gyrockさんの「本場のと何か違う」という言葉が気になった感じでした(汗


で、ご自宅にお邪魔させてもらい、早速準備。
DVC00117 - コピー


まずはCBの確認。

途中「パキッ!!」という音がしましたが、ここまで来て引けないので続行(汗

CBは-165℃だったのですが、後から升を確認したら指摘通り案の定剥離しておりました(汗
それにしても、毎回毎回CB確認せんといかんのはアレですね。
いい加減きちんと圧着出来ないと・・・(汗


で、BCLK=253辺りで1Mをパンパン焼いて、タイムを確認していたのですが
7.3~7.4s辺りと大して速くありません(汗
そこで、Gyrockさんから

「え!!それマジデスカ・・・」

と驚きのアドバイスと目標を頂きそれを踏まえて焼き続けておりました。
それでも、目標からは0.3S程遅いわけです・・・(汗
そこで今度は剥離しているのは承知の上で、CBを下げる方向に転換。

VTT1.41V/QPI:24倍→168.5℃
VTT1.43V/QPI:28倍→168℃
VTT1.43V/QPI:24倍→168℃付近

とVTTの影響でCBが下がるのが確認出来たので、VTT1.43Vでまた1Mをパンパン焼いておりました。

その2へ続く。
で、LN2で初長距離。

左:【240.0*23=5520.3MHzの32M 8M37.719s】
中:【245.0*23=5635.6MHzの32M 8M27.609s】
右:【250.2*23=5754.1MHzの32M 8M15.907s】

2_32M_BCLK240_0_Vcore184375_VTT139_PCH130.jpg   3_32M_BCLK=2450_Vcore184375_VTT139_PCH130.jpg   4_32M_BCLK2502_Vcore184375_VTT139_PCH130.jpg

左、中:-166~-160℃付近を、温度上昇したら注ぐ感じ。
右:5Loop目で燃料切れ為、イレギュラーな放置した状態で廻した感じ。(最後は-110℃付近)


撤収した後にとりあえず初めてな長距離な事もあり他と比べてみました。



Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

これは遅すぎる!!(爆




撤収後、じっくりSSを見て「なんでだろう~」と悩んでました。
他の記録と比べて、コア/スレッド数が違えどクロック等で極端に違う設定ではありません。
「ん~ん~」と唸って仕方ないので風呂に行った時に思い出しました。



(゚Д゚)ハッ!!

GP競技時の様に表にすれば何か掴めるかも!!



とっととナニを洗って早々に4項目を表にしてみました。
1から今回の8m27.609と他の540に、参考値として以前大佐殿からもらった661のLN2SSに
自前の655K水冷長距離。

32MLoop検証1


Loop間の速度が遅い・・・orz


32MLoop検証2   32MLoop検証3


ループ間毎のタイムもえらい変動してます・・・orz
それに19Loop目から始まる加速の挙動も変ですし、クロックは低い水冷時より
ぶれてますね・・・orz


ということで、原因は何となくですがこれかな?というのが見つかったので
水冷で事前検証した後に、次回は1Mと32Mに絞ってぶっかけて行こうかと思います。
どちらかと言えば長距離メインかな・・・。
「540で長距離って・・・」と突っ込まれそうですが(藁

それでわ~。

前回、CPU-Zの記録は更新しましたが、Vcore&VTTがそこまで高くないので
少し盛った塩梅を確認してみました。


【CPU-Z】
※1回だけ試してみましたが更新はなし(爆

【256.1*23=5891.4MHzの1M 7.250s】
1_1M_BCLK256_1_Vcore187375_VTT141_PCH130.jpg

Vore1.87375V(LLC ON)→BCLK=254.1MHzの1M1回目で即BSoD←何となく想定内(爆
Vore1.87375V(LLC ON)+VTT1.41V→BCLK=256.1で5回完走。←上記の記録
Vore1.87375V(LLC ON)+VTT1.41V+PCH1.36V→BCLK=250.1付近BSoD


なんでしょう・・・。とにかくPCHを盛るとすごい愚図りました(汗
PCH1.32~1.36Vの0.02V刻みで確認していましたが、

「兎に角クロックが上がらない」
「OSのピロピロ→起動完了の間でブルスク」
「ピロピロ手前でブルスク(爆」


久しぶりにブルスクのオンパレードでした(汗


-165℃付近→-126℃付近の繰り返しだと燃料があっという間になくなるわけで(汗
今回長距離も焼きたかったので(というかLN2で長距離焼いた事なかったので)
一旦切り上げて残り2Lは長距離に廻しました。

そうそう、540(クラークが??)って経験談というか勘なんですが、πを上で焼く場合、
PCH側を盛ってあげないと廻らんのでしょね。それも、ソコソコのスポットを外すと全然ダメだし。
今回のが、「受け付けないのか」、「適正値がもっと上なのか」はわからんですが(汗

ってことで、長くなりそうなんで、長距離は別記事で。

今年もこの日がやってまいりました。





クリスマス終了のお知らせ。

img_0496.jpg






今年以降のクリスマスは終了しました。

可愛らしい女子が必死こいて商品を手持ちで運んでいる姿は○。
コージーコーナーでキャッキャいいながら並んでいるカプールは爆発しちまえ(爆

ということで、HWbot.orgに登録してみました。

事の始めは昨日某お方からお誘いです。始めは正直なところ、微妙な感じでした(汗
「他の方々の結果を見ている方が楽しいし・・・」
「同サイトに対しては自分だけの考えとして???な箇所が幾つかあるし・・・」
そもそも私が???と思っていた事として下記の3つがありました。


・自分の記録に第3者がポイントをつける。

・Quadro FX等のあまり廻す人口が少ない物まで廻さないといけないのか?

・ポイントだけを追って、もっと上が狙える物なのにそこで止める事があるのか?



1項に関しては「じゃあ順位はどうなるよ?という考え方もあるんでしょうけど、
理屈じゃなく順位とポイントは別な物に思えていたからです。
2項~3項は、そのまんまですね。


で、正直な処を某お方に聞いてみました。
結果として、「これだったら登録していいかも」という答えでした。
なので他の方々には失礼な事だとは思うのですが、自分なりの付き合い方で登録する事となりました。


・自分なりのペースで、ひたすら上を目指してガムシャラに廻す。

・新旧問わず自分が廻したいものを廻していく。

・ガチな登録場として接して、変な意識をせず廻していく。



やる事は今までと変わらないでしょうし、登録したからと言って何かが変わる事はないと思います。
自分の生活環境やお財布と相談しつつ、イノシシの様に(藁)只管頑張っていくだけですね。

それでわ~。

前回の検証に引き続き、1M完走限界を引き上げる為の検証をしていました。
今回の検証内容として、

1.PLLは固定させてPCHの適切値を探る。
2.1項が決まった処で、VTTを盛ってどうか。

この2点に絞りました。
結果としては、この検証結果というか方向性で問題なさそうでした。

~デフォな設定~
Vcore:1.8275V(LLC ON),VTT:1.39V,Vdimm:1.76V,PCH:1.22V,PLL:1.700V,
QPI-Link:28倍,2:6な7-7-5-20-1T-60

PCH:1.24V→BCLK=252.6MHzで1Mを5回完走。
     1.26V→BCLK=253.0MHzに上げた瞬間に電源落ち
     1.28V→BCLK=253.0MHzで1Mを5回完走。253.4MHzで1M3回目、3Loop目でフリーズ。
     1.30V→BCLK=253.4MHzで1Mを5回完走。

前回は1.36Vが一番良かったのですが、VTT値が異なるので空冷時の値から
0.02V刻みで再確認。
PCH:1.30Vが良さそうだったので、そのままMAXクロック挑戦。

【262.12*23=6028.7MHzのVali】
【253.4*23=5827.5MHzの1M 7.329s】
60289_7Vali.jpg   5827_5@7_329s


とりあえず大台に行けたので一安心(藁


で、ここから

1Mのタイム縮めて~

と思いっきり欲が出てしまいました(汗

「PCH値を上げてじっくり確かめる・・・・」もふと頭によぎったのですが、
我慢出来ない子なので力技でVcoreを上げる方向に。

【254.2*23=5845.6MHzの1M 7.313s@Vcore1.840V】
5845_6@7_313s@Vcore1_840.jpg

ほんのり自己記録更新。でも微妙(汗
この時点で液体も底をついたので撤収。

※ひどいもんです(核爆
PC194623.jpg   PC194626.jpg

~総括と次回検証項目~
1.空冷の検証方法が生きて良かった(藁
2.以前はVcoreとVTTしか目が行かなかったけど、PCHやPLLも重要(爆
3.もう少し上で焼きたい。(今回をベースにしてVTT→PCH→Vcore??)
4.1Coreは板が届いてから検証。


話はそれますが・・・。
この機材でここまで来れた事が一番嬉しいですねぇ。
途中、石や板を変えてやろうかと思いましたが、何かに負けた気がするのでパス。
少しは物の性能を絞り出せた様な気がします(藁
いい機材達に恵まれて感謝感謝。

・・・それでもまだ上は狙いますが。

それでわ~。
サブちゃんは全く関係ないですが、浜松に来ております。

DVC00110.jpg


何故銀行という突っ込みはなしで(爆



静岡市内は腐る程行っていますが、浜松は初めてですな。良いんだか悪いんだか・・・(汗
で、今宿泊しているホテルですが・・・・


DVC00111.jpg


クリスマスなお宅が眩しい位思いっきり住宅街の中です(爆


近くの居酒屋はホテル地下1Fのつぼ八のみで、ホテルの隣は中学校とまぁ~平和な街そのものです。
甘美な匂いなんぞ全くありません(藁
まぁ接待なんぞ無縁な立場ですし、背広着るお仕事に就いている訳でもないので、
詰所みたいなホテルじゃないだけマシってことでしょうかw


本題。

何故ここまで来てつぼ八で飲まなきゃならんヽ(`Д´)ノ

ということで、生2杯に焼き鳥+枝豆食って早々と退散。部屋で飲む事に・・・。

DVC00112.jpg

一番搾り+おにぎり+パスタに、毎日飲んでる野菜ジュース。
一応これでも体には気を使っております(藁


そんでわ~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。