極冷OCと水冷パーツと自作PCパーツとうどん(゚Д゚)ウマーや家系(゚Д゚)ウマーその他モロモロ(;・∀・)  

2010/101234567891011121314151617181920212223242526272829302010/12

HWbot.orgで活躍中の日本のOC集団Team KATANA Japan

をこっそり応援してます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
掲題のイベントへ行ってまいりました。

きっと密度が高いんだろうなぁと思い、デジイチはあえて持参せず体一つで特攻。
場所はリナカフェだったのですが、相変わらず野郎密度が高いっすなぁ(藁
イベント内容に関しては、impressascii等で記事になっていますので、そちらを見て下さい。


で、素人ながら思ったことを・・・・。


相変わらず升6本は「恐ろしい何か」にしか見えない(爆

CPU×2+SR-2+GTX5804SLI+AX1200×4の構成でよく起動出来るもんだと、少々引き気味(汗

やはりこういうシステムの場合、イベント時間は日単位なんだろうな・・・難しいっすね(汗


そうそう、Vantage中のヌルヌル動く映像を見てワクテカしていたお客さんが印象的でしたねぇ。。。
普段見られない?ヌルヌル動くベンチ動画に興味ある方多いんですかねぇ???


イベントの準備で色々と阿鼻叫喚の地獄絵図な状態だったとお聞きしております。
関係者の皆様お疲れ様でしたm(_ _)m


~おまけ~
NABEさんとGyrockさんにご挨拶出来て一安心(藁

「NABEさん富山からつなぎで来たんだぁ・・・・」と秋葉でつなぎと言えば「アレ」
を思い出して初見少々引き気味になったのは内緒です(核爆

Gyrockさんの飲酒中も別段普通な感じでちょっと意外・・・。
まぁ大して呑まれてなかったからなんでしょう。

お二人とも素で面倒見のいい人だなぁと思いますた。

スポンサーサイト
宿題なのか第一関門なのかよくわかりませんが、突破しないとあかんでしょう。
それが先?に繋がるのなら尚更なことで。

今の私生活??で無茶は出来ないので、今の環境/機材でコツコツと行きまする。
楽しみでもあるけど、硬い頭から煙が出そうな予感がしますが(藁


ということで、サンディ/その他は保留の方向で・・・・(汗

我が家のWB-03とLN2の組み合わせ。

ドラエタの時とは違い、温度コントロール難しいっすね・・・。
手持ちの540(Vcore1.84V、BCLK=250Over)、常に液体を入れていないと、
あっという間に-158℃→-155℃位になるのには、流石にヒーヒー言ってます。
逆に少しでも多く液体を入れようもんなら
ガンガン温度が下がって行くので、画面をじっくり見ている暇なんぞ与えてくれません(藁


【画面】 Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) 【POT】


な感じです(藁

そのおかげ?なのか分りませんが、「この温度でこれだけの量入れるとCBまで行く」
というのは何となくですが、分かった気がします。
まぁたまに量入れすぎて、念+BCLKを上げる事によりブレーキをかけていますが(汗

それでも、なんか楽しいです(藁

後、10Lが1時間半強で空になってしまいますねぇ。短期決戦??
銅POTはもっと空になるのが早いんでしょうか・・・。


撃沈でございますorz

今回はSS等はありません(汗
というのもラスト2L~2.5L位になったので、記録を取ろうとした矢先に
BIOSまで上がって来ないハメに・・・。

それでも、「良かった点」「悪い点」がハッキリしただけでも及第点としたいです(涙

~良い点~
1.石側にグリスが残らず、升側に付着(→きっちり〆られた?)

DVC00103.jpg

~悪い点~
・フェイズ周りの養生(保温/冷却)の詰めが甘かったと思われる。→安定して再トライ出来ず。

~不明~
・左手にマウス、右手にラーメンカップの状態で、途中腕がXジャンプの状態に(爆


記録的には、BCLK=258MHzは安定してOK。前々回の様な壁はなし。
しかし、圧着が良くてもBCLK=260MHzOverはキツく、MAXは目視での261MHz・・・orz

CB:-161~-160℃
CBB:???(一回だけ-150℃付近)
電源落ち:-130℃付近


見たいクロックは、もうちょい上なんだけどなぁ・・・。
後、マウスがやっぱ軽すぎ。ノートPC付属の奴はやっぱりダメか(爆


ん~兎に角次回!!

毎度の様に土曜日に充填をお願いしにガス屋まで行った時の話・・・。

帰りにダンボール底の角から漏れたLN2の煙に、おばあちゃんが
えも言われぬ顔になっておりました。
ごめんね、おばあちゃん。別に変な物じゃないのよ(´・ω・`)


本題。
先週に引き続き、540を廻しておりました。

今回の目的は「最低限前回の記録を出す」「前回締めが甘いと感じたので、きちんと締めこむ」
「出来れば6000MHz」の3本としておりました。
結果としては、6000MHzに後一歩及ばず、10L弱液体切れでタイムアップとなりました。
それでも、前回のBCLK=258.3の壁は突破したので、良としたい処です(藁


【250.6*23=5763.1MHzのπ1M】
【260.14*23=5983.17MHzのVali】(※Valiのみですんません(汗)
5763_1_1M.jpg   5983_17Vali.jpg

前回、CB&CBB:-177℃(厳密に言えばそれ以下にならず)だったのですが、
今回はきっちり発生?しておりました。

CB:-171℃~-170℃
CBB:不明(2回程-160℃付近でリスタートは掛かっていました。)
電源落ち:-130℃~-125℃(一度だけ-145℃付近で復帰)

一回落ちたら、電源落ちの温度まで上げないといけなかったので、
CBBに関しては???な処です(汗
今回の方がよく廻ったことから、前回はきちんと圧着されてなかったんでしょうね・・・。

温度管理に関しては、安π取って-168℃一律を目標に、実際は-169~165℃の間で
廻しておりました(汗

PB144590.jpg   PB144591.jpg   PB144593.jpg

常温で触って多少熱く、盛れば発熱酷くなるかなと思いヒートシンク。
効果のほどは不明です(藁
PB144595.jpg

それでわ~
昨日540を廻しておりました。

結果としては、生存させる事も出来、とりあえず一安心といった処です(汗
ですが、まだ上で廻るのは確認しているので、次回以降は最低限の記録をここにして
6000MHz超えを目指して行く処です。


【254.16*23=5845.67MHzのValiとSS】
【240.0*23=5520.3MHzのπ1M】
5845_67Vali.jpg   5845_5.jpg   pi.jpg

CB&CBB:-177℃??(というか-177℃より冷えていかないとです(汗)
電源落ち:-135~-137℃

BCLK240で起動確認。BCLK258.5*23(=5945.5MHz)でフリーズ。
PCI-E101.8MHzまで上げないとここまで廻らないと思っていたのですが、
99.7MHzで何故か廻りました。
但し、101.8MHzまで上げると即フリーズ(汗


PB064579.jpg   PB064581.jpg   PB064583.jpg   PB064584.jpg


話は変わるのですが。
廻し始めた際に石と升が密着していなく、デフォ電圧でCPU温度が60℃~になって

ムキー!!という状態に(爆
まぁ右往左往して、ソケット周りのティッシュとキッチンペーパーが厚すぎる事が判明。
ティッシュ程度の厚さでこうも変わるもんなのかと驚愕(爆

後、教えて頂いた布団乾燥機が便利すぎ。
カップラーメン(大サイズ)はちょっと使いづらい。並が良さそう。


【無事購入】

       流石ホムセンだぜ。
        ∧,,∧  .∧,,∧   
    ∧∧(´・ω・`)(´・ω・`)∧∧
   (´・ω・`).∧∧) (∧∧(´・ω・`) でも通販の奴どうするんだ?
   | U (´・ω・`)(´・ω・`) と ノ
    u-u (l    ) (    ノ u-u
         `u-u' `u-u' ケチくさい事言うなよ。



物はスタイロフォームですね。
板の大きさに合わせた大まかな加工をしています。まぁもう少し加工しますが。

DVC00097.jpg

これで週末は廻せそうです。

もう11月で御座います。
養生材が週末入荷とのことで週末廻す事が無理っぽいヨカンであります。



【養生材待ち中】

    ∧,,∧  ∧,,∧  早く入荷して下さい
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` ) 今週廻せないんじゃね?
| U (  ´・) (・`  ) と ノ
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'  ガンバレ材料屋!!

          


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。