極冷OCと水冷パーツと自作PCパーツとうどん(゚Д゚)ウマーや家系(゚Д゚)ウマーその他モロモロ(;・∀・)  

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

HWbot.orgで活躍中の日本のOC集団Team KATANA Japan

をこっそり応援してます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回はご質問があったMDPC-Xでの購入についてです。
あくまで管理人が購入した流れなんで、その辺りはご了承ください(藁


流れとしてはこんな感じです。カード作る→Paypal登録→MDPC-Xで支払いをPaypalで注文→現物到着

MDPC-Xでは最初にアカウントを作成します。
自分の住所・氏名・メールアドレス・電話番号などを入力。携帯電話の場合090だったら(+81)90と
頭の0を+81に変更しておきます。これは荷物の届け先を指定するためです。

アカウント登録出来たら、実際に欲しいものをショッピングカートに入れていきます。
入れ終わると、「まだ買い物を続ける」「チェックアウトする」のどちらかを選択できるので
各々選んで下さい。

チェックアウトを選択すると、請求先と配送先が表示している画面に映ります。
大体の人は支払い先と配送先が同じなので、住所に間違いがないか確認します。
ちなみに、管理人は「0-12-3 XXXXXX △△△△△△-shi, Tokyo, 000-0000, Japan 」って感じで
登録しています。

で次を選択すると、配送業者の選択の画面が出てきます。
自分が注文した量だと、「Deutsche Post」だけになりました。ものすごい量だと違う業者になるんかな?(汗

で、次を選択すると「支払い方法」はどちらにする?とのメッセージが表示されます。
「Paypalか「Prepayment via bank-transfer」の2択になりますが、後者は確か銀行を通した国際送金だったと
思います。郵便局で出来たっけな?(汗

で、最後に最終確認とコメント欄があるので、何か書いてみるのもありかも???
中の人(Nils)が後ほど、登録したメールアドレスに対して返信コメントをくれたりします。
Nils曰く、日本が結構お気に入りのようです(藁


ってことで、大雑把ですが管理人はこんな感じで購入しました。
個人的な感想ですが、このサイトの英語は機械翻訳でも素直に変換出来る言葉を選んでる感じがします。
一つ一つ翻訳していくと、案外簡単に買い物出来ました( ´ー`)y-~~

では、今回はこの辺りでノシ
スポンサーサイト
今回は熱収縮チューブとスリーブのサイズについてです。

~熱収縮チューブについて~
・使用するスリーブ外径を+1~2mmしたサイズでOK。
・長さに関しては、カットする長さによるんですが3m程度で十分な気がします。
 ちなみに、管理人は基本チューブ長を2cmに統一しています。(個人的にこれが見た目いい)


~スリーブサイズについて~
・基本3mm~4mm。(アメリカンだと1/8)
・2本圧着されたケーブルなんかもあるので、6~7mmがあると便利かなぁ・・・。
・スリーブ色が黄色と白の場合、3mmだと下地が透ける場合があるので、サイズアップした
 方がベター。


~購入場所~
1.TECHFLEX社(国内で2~3社で取扱)
国内では1/4サイズから販売しているはずです。(そもそも音響用で販売しているみたい)
PPCSでは1/8から購入可能で色も国内より豊富です。

2.FLスリーブ(俺コン・オヤイデ・デンカエレ他)
種類が豊富。

3.MDPC-X
ATX・EPS用とSATAケーブル用等、予め区分けされているので悩む必要なし。
熱収縮チューブに関しては、収縮率もよくしっかり収縮してくれます。
もしここで購入するのなら、SATAケーブル用を買っておくと使いまわしが出来て(・∀・)イイ!!


後、国内で購入する場合は「音響系」のショップをあたってみるといいと思います。
スリービングに使えそうな代替品が結構ありそうです。


では、今回はここまでノシ
今回はCable Sleevingについてです。


~材料及び購入場所について~
数日前だったかな?棒掲示板に書き込んだのですが、幾つか修正したうえで
カキコしてみようと思います。


1.TECHFLEX社(国内で2~3社で取扱)
国内でもカラースリーブが販売されています。但しサイズ的には1/4~なので微妙・・・。
PPCSでは1/8から購入可能で、色も国内より豊富です。できます。
物に関しては、繊維が細めです。
下地(ケーブル)の影響を受けにくい黒でも、若干透けてしまいます。
黄色も透けて見えるかな・・・・。


2.FLスリーブ(俺コン・オヤイデ・デンカエレ他)
基本は黒のみです。但し、内径違いの製品が細かくラインアップされているので、
購入しやすいですね。
物に関しては、やっぱり繊維が細めです。(TECHFLEX社より細いかも・・・)


3.MDPC-X
海外通販(クレカか銀行・郵便局送金)になりますが、一番のオヌヌメです。
本格的にやりたい方はここを選んだ方がいいと思います。色も豊富ですし。
物に関しては、上記2製品より確実に太いです。
上記2製品が「ニッパーでさっくり切断」ならここのは「ハサミでザックリ切断」って感じです(藁
但し、100%透けないってわけではないですね。

下の写真は加工した24ピンケーブルです。
よく見るとわかるのですが、下地の影響で同じ「黄色」でも見た目の色が若干変わっています。
P2200762.jpg



次回は熱収縮チューブとスリーブのサイズについてです。
でわでわノシ

今日は朝早かったので結構眠い管理人であります。(つω-`。)
まぁ話は戻しますが電源ケーブルのスリーブ化をまたしてみました。
[電源スリーブ化-その2]の続きを読む
     ∩
( ゚∀゚)彡 We'll carry onWe'll carry on. Your memory will carry on
 ⊂彡
[電源スリーブ化-その1]の続きを読む

  ( ゚д゚)
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/     /
     ̄ ̄ ̄

  ( ゚д゚ )
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/     /
     ̄ ̄ ̄

  ( ゚∀゚ )
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/     /
     ̄ ̄ ̄

スリーブ化の後編(`・ω・´)
今回は自分がやった方法を書こうと思います。
[Corsair CMPSU-750TX改造(後編)]の続きを読む
今回は、前回の続きでスリーブ化のお話( ´ー`)y-~~
[Corsair CMPSU-750TX改造(中編)]の続きを読む
今回は水冷とは離れてATX電源のちょっとした改造のお話( ´ー`)y-~~
Corsair製電源であるCMPSU-750TX(750W電源)の24pinケーブルを個別スリーブ化
してみました(`・ω・´)
[Corsair CMPSU-750TX改造(前編)]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。