極冷OCと水冷パーツと自作PCパーツとうどん(゚Д゚)ウマーや家系(゚Д゚)ウマーその他モロモロ(;・∀・)  

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

HWbot.orgで活躍中の日本のOC集団Team KATANA Japan

をこっそり応援してます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダメ元というか、ブログ記事のネタ程度なライクな気持ちでこちらに登録してみました。


ユニットコム P-1グランプリ2010


優勝賞金100万円だそうです。豪華ですなぁ~。
懸賞金が掛かったら目の色変わるのが人間、結構な数の参加数になるんでしょうね。



まぁ私も一人の人間ですので優勝目指したいというのは否定しません(爆



まぁそれ以上に、優勝したという「名誉」と廃なケースMod人間がどこまで行けるのか「チャレンジ」
な意味合いが強いです。
まぁ優勝なんて無縁な話ですし(藁


そんでわ~ノシ
スポンサーサイト
結局更新が週末になってしまいましたw

ってことで、今回は作品の詳細とポイントになります。Moonlitシリーズも今回で終わりかなぁ~( ゚Д゚)y─┛~~
PC側の構成はその11で記載しているので、水冷パーツとModdingパーツ関係。

~水冷パーツ~
・EK-Supreme HF
・EK-FB ASUS Maximus III Formula - Nickel
・EK-FC5850 - Nickel
・Black Ice SR1 360
・DDC-3.15 + EK-DDC X-TOP V2 - Plexi G1/4
・Jingway UV ORANGE
・Tygonの3/8-5/8チューブとBitspoerのフィッティング類


まぁ水冷パーツはこれといって特徴はないですな(藁


しいて言うのなら、極力Nickel+ Plexiにしています。EKのアクリルは『完全な透明』なXSPC等とは違い
少しスモークがかかっている感じです。
チューブはTygonの3/8-5/8としていますが、管理人的にはお勧めですねこのサイズ。
5/8なので肉厚もあり、コイル使わなくてもタイトなチューブ配管が出来ます。
1/2になると、薄肉タイプにしても配管作業がきつくなるかな・・・。


~Moddingパーツ~
・Middleのアクリルプレートは完全オリジナルです。こんな感じで簡単な図面?を作成しています。
ちなみに、φ4mmの穴位置が変えた方がいいです(藁

TJ07Midplate.jpg

プレートと中板の間にLamptronのFlexLight 12V LED Light Strip -12LED-(UV)Purple
使用しています。PPCS購入品ですね。

そうそう、もし海外通販出来るのならFlexLightオヌヌメですよ。
CCFL管みたいにINVがいらないんで、設置場所の幅が広がります。

Topのアクリルプレートも完全オリジナルです。図面?的にはこんな感じ。
(※4mm→3.5mm、1mm→1.5mmに変更しています)

TJ07Topplate.jpg

ケース側は角に丸みがあり、図面のように□ではないです。この辺りは現物あわせで削っています。
R面測定する測定器って何かあった気がするんだけど、何だったっけな・・・。
ケースとの取り付け穴も現物あわせ。この辺は強力な両面テープでもいいのかな。
自分はM3*6のボルトにナットを入れた状態(スペーサ代わり)で取り付けてます。



という事で、このシリーズはおしまい。
結構長くかかってしまいましたが、完成した作品を見るのは楽しいもんですw
ただ、幾つか改善点もあるので、気が向いたら更新しようかとは思っています。

それでわ~ノシ



今回はちょっとまじめな記事を書きます(藁

某掲示板に投稿した事もあり、自分が思っていた以上のご意見・お褒めの言葉を頂きました。
大東塗装様を含め、アドバイスや応援をして頂いた皆様にこの場を借りて厚く御礼を申し上げます。

元々管理人は講釈や弁が立つ人間ではありませんし、『言葉で語るなら物で語れ』な考えなので
文面に誤解があるようでしたら、先に謝っておきます(藁


~こっから講釈を垂れます~
『水冷Mod』なんですが、極冷OCや普通のOCと同じように中々日本では根付かない遊び?だったり
している様にに思えます。
元々『水冷』は仕切りが高いですし、こんなご時勢ですから人によっては『無駄金を使ってる』
なんて思われてるかもしれません。


でも、普通にPCを使うだけじゃつまらないと管理人は考えてます。
XFX社だったっけな?『Play Hard』ってキャッチフレーズがあったかと思います。
まさにその一言だと思います。
PCをスピードレースの道具にしたり、見せ合う作品にしてもいいんじゃないかと。


PCModも、加工・塗装・スリーブ化・光物パーツ、個人の生活環境によって出来る事は限られてきます。
正直『規模』はどうでもいい事かと思います。
それこそ、「ケーブルを出来るだけ綺麗にまとめてみた」でもOKと思ってます。


「少ない小遣いから捻出したお金で自分の『愛機』に手を加えてやる」
               ↓
「みんなでPCを持ち合って『お前のここいいじゃん』と言い合う」


こんな事がいつか出来たらいいなぁと思ったりします・・・。


いかんですな、酒が入っている為かなんか強気に語っちゃってますw
まぁいいのですよ。自分が楽しめたから(藁


ってことで、急遽この文面を書きましたが、次回こそMoonlitの詳細書きます~。

でわでわ~ノシ




さてさて、随分長い月日をかけたMoonlitですが、今日で無事?完了しました。
いや~長かった(藁

あそこの作品を自分なりに目指して造ってみました。『パチ物』と言われそうですが、まぁまぁ自分
なりに楽しめて造れたので満足してます( ゚Д゚)y─┛~~

って事で今日はコメント少なめで完成作品をうpしてみたいと思います。


【CPU】Intel Core5-750
【クーラー】WaterCooling
【M/B】Maximus Ⅲ Formula
【Mem】G.SKILL F3-10666CL7D-4GBRH
【HDD】Kingston SNV125-S2/40GB + WD3200AAKS
【VGA】SAPPHIRE RADEON HD 5850 1GB PCI-E
【サウンド】ONKYO SE-200PCI LTD
【光学ドライブ】AD-7240S
【ケース】SilverStone SST-TJ07B-W
【電源】SilverStone SST-ST75F-P
【その他】オリジナルミドルプレート + トッププレート


・全体
P 20100516-1   P 20100516-2   P 20100516-3   P 20100516-4


・内部
P 20100516-12   P 20100516-7   P 20100516-11   P 20100516-14


・ライトアップ
P 20100516-16   P 20100516-17   P 20100516-18   P 20100516-19


・オマケ
P 20100516-15   P 20100516-20


って今回はここまで。細かい処はその12で書きます。
でわでわノシ

撮りだめしている写真があるので、更新。
今回はCPU・VGA・チップセット廻りの水枕がメインです。


・【VGA殻割り中】
SAPPHIREのHD5850ですね。EKのコンパチリストにあったリファ物です。

p100011.jpg   p100012.jpg   p100013.jpg


・【装着中】
今回アクリル+ニッケルメッキ水枕を初めて使ったんですが、やっぱ綺麗です( ´ー`)y-~~
アクリル製品は各社販売してますけど、EKの製品はどちらかと言えば多少スモークが入っている
感じですね。
逆に、XSPCやαcoolは「クリアーなアクリル」って感じがします。透明度だけなら後者の方かな・・・。

p100014.jpg   p100015.jpg


・【ヒートシンク殻割り中】
M3FやM3E、R3Eもそうなんですけど、最近のROGシリーズってEVGAの蔵を意識した色使いしてますよね(爆
まぁ黒+赤ってのは、厨臭くて個人的には好きですけど(藁
ヒートシンク自体は、ママンの裏からネジ止めされているので取り外すだけです。

p100016.jpg   p100017.jpg   p100019.jpg   p100020.jpg



ちなみに、埃被ってるのは気にしないで下さい(爆



・【装着中】
今回初めてチップセットのフルカバー水枕を使用したのですが、付けにくいっっすね(汗
ママン-スペーサー-ネジって方式で水枕を装着していきます。ネジ止め箇所は7つ位ですかね。

p100021.jpg   p100022.jpg   p100023.jpg

p100024.jpg   p100025.jpg


・・・なんですが、ネジ穴のピッチが微妙に違ってる(汗

結局、違ってる処はネジ止めしておりません(汗
まぁそれでもきちんと動いたんで、問題なさそうです( ´ー`)y-~~

ちなみに、昔何かで聞いた事あるんですけど、同じママンでもRev毎で使用しているパーツ類が微妙に違うそうです。
実際、アクリルとコンデンサがかなり接近してる個所あったし、「曲げね~と付かないんじゃね?」って
箇所ありますた。
安πを取るのなら、初期物を購入した方がよさそうです。まぁVGAもそうですけど(汗


・【CPU水枕装着中】
p100026.jpg


ってことで今回はここまでノシ


いや~全然更新しなくてすんません。ツイッターの方はちょこちょこ書いていたんですけどね(汗


ってことで、更新。
解体したケース本体が塗装屋から戻ってきたのでうpしてみます。
今回、当方の諸事情もあり塗装屋に塗装を依頼しました。依頼先は有限会社大東塗装様。


こんな感じで梱包されて段ボールに入ってきました。まだ使用していませんが、タッチアップ用の塗料と硬化剤が
添付されてて中々いい感じです。

p100000.jpg


・中板とMBトレイ
レザートン焼付塗装というのでお願いしてみました。
今まで自分で塗装していたのですが、やはりというか塗装膜が薄いのでケーブル配線等をやっていくと
ボロボロ剥がれてしまうんですよね(汗
ということで、傷が付きにくいレザートン+焼付。一般的なメーカーPCのケース塗装等に採用されてるそうです。

p100001.jpg   p100002.jpg   p100003.jpg


・PCIブラケット
細かい処まできちんと塗装されてます(当たり前っちゃ当たり前か(爆

p100004.jpg


・太陽光にあててみますた。
1度、通常の焼付け塗装を施したあとに塗料の霧を粗くした粒子を、模様のように
吹き付ける塗装方法のようです。中々落ち着いた黒になり、出来としては「かなり満足」

p100006.jpg p100005.jpg


・こんな感じで【組立中】
実際に組み立ててみましたが、やはり傷が付きにくかったです。
ただ、あくまで「塗装」なので塗装面を金属にぶつけたり、すり合わせていくと剥がれてしまいます。
p100007.jpg   p100008.jpg


いや~ファンなんかの延長ケーブルがもっさりで大変ですわ・・・orz


ってことで今回はおしまい。ノシ

久しぶりのWorklog更新でございます。
作業自体はボチボチやっていたのですが、あげる程のことじゃないので・・・・。


ってことで、今回はCFP51(HDDマウンタ)の加工とスリーブ加工となっております( ´ー`)y-~~


・CFP51
銀石の4-3HDDマウンタですね。金属板同士はリベットで止まっているので、塗装に出す事もあり全解体しました。

P4173883.jpg   P4173887.jpg   P4173898.jpg


お次。

MBトレイ用の92mmファン2つ。こんな感じで作業しちょります(;´Д`)
左の写真に写っている怪しい物体は気にしないでください(藁

P4253957.jpg   P4253967.jpg


・92mmファン
スリーブ化もそうなんですけど、3pinnコネクタもデフォの乳白色から黒に変更してます。
部材はPPCSで購入。この辺りの細々とした部材はやっぱ海外通販に限りますね( ´ー`)y-~~
これ以外にもEPSやPCI-Eのコネクタが雄雌・ピンのセットで売ってます。

P4253991.jpg


・スイッチ基板とI/Oブラケット・水温計
スイッチ基板は、各々のケーブルをスリーブ化させておいて、大元のコネクタ部分はSATA用のチューブで
軽く被せてます。暖めすぎないのがミソです(藁
I/Oブラケットは、元々IEEE1394やUSB*4やマイク等のケーブルがあったのですが、USBしかいらないので
切断して切断面に収縮チューブを被せてます。

P4253993.jpg   P4254016.jpg   P4254004.jpg


ってことで、今回はここまで。
次回は塗装から金属板等が戻ってきた時かなぁ・・・。

ノシ


久方ぶりの更新でございます。
・・・・・いつものようにイマイチ更新する気力が出なかったのですよ(汗

ってことで今回は、ケース加工がメインです。

360はラジスタンドを併用しているんで、それ用の穴をけがいています。
取り付け穴はピッチから算出させてない処が、DIYっぽい感じですな(藁

20100411-2.jpg   20100411-3.jpg   20100411-11.jpg   20100411-12.jpg


お次。

これが一番苦労したATXとEPS等を通す穴加工。・・・orz

2枚目を見てもらうと解るんですけど、MBレール部分と外側をギリギリまで削り取ってます。
ここまでやって、ケーブル引き込み穴に若干余裕が生まれる感じです。
気にならないひとは、外側のフレームから切断させてもいいかも・・・( ´ー`)y-~~

20100411-5.jpg  20100411-6.jpg   20100411-9.jpg


ものは試しで、XSのworklog風にミドルプレートをピカールで磨いて撮影してみました(藁
20100411-10.jpg


MBトレイもEPS用の穴とMDPCのケーブルクリップ用の穴を追加工。
20100411-7.jpg




で、加工し終わって何かが足りないと思ったのですが・・・・

銀石のHDDマウンタのバラシとCチャン切断するの忘れた・・・○| ̄|_




・・・まぁいいですわ、何とかします。



ってことで今回はこれまで。
次回はケーブルスリーブかなぁ・・・。

それでわノシ


ということで、今回はその6です。

今回はケースのレイアウトがメインです。穴開けの位置とかその辺・・・( ゚Д゚)y─~~

大体こんな感じでやっております。概ねのレイアウトは、TJ07Mod通り。
8ピンはトレイの右上に穴を開けてMBとトレイの間を通す予定。
P3291004.jpg


ケーブル類をクランプする為の穴位置を確認中・・・。
24ピンとPCI-E6ピンはトレイを貫通させるのではなく、トレイ外から廻す予定ですよ( ゚Д゚)y─~~
P3291005.jpg


ケース下部のDDCとラジの接合部分。なんかイマイチ、シックリ来ないレイアウトなんですよね、ここ。
ちなみに、今回は静音狙いなんで、SR-1の360のプッシュだけにしようかと。
でも、水温が高くなるのなら、プル側も入れようかな(汗
P3291009.jpg   P3291010_20100330013407.jpg


ちなみに、電源のスリーブはこんな感じにしておりまする。
メインのスリーブ色は黄色で、少し黒を混ぜる感じ。
P3291017.jpg   P3291024.jpg


次回もレイアウト関係だと思うんですけど、ケース上部(120×2のファン部分)とケース真ん中部分の
アクリル板のレイアウトが未だに決まらないです(汗
板をポン付けするか、細工するか・・・・。どっしようかな(汗

今回はここまで。
ほんじゃノシ

ということで、今回はその5です。
ちなみに、XSの方でもスレ立てしましたので、そちらもどうそ(´ー`)y-~~

Liquid Cooling Worklog-Moonlit TJ07B- @XtremeSystems


さっそくWorklogの方へ・・・。

まずは、ケース本体。
以前TJ09を使っていた事もあり、そこまで大きくは感じませんでした。
それ以上に箱がバカでかかった(藁

P3280952_20100329005254.jpg


"SILVER STONE"のロゴ。
相変わらずの雪印マークですが、かっこ(・∀・)イイ!
P3280954_20100329005254.jpg


ケース内部。
・・・・あれ?MBトレイRevアップしたんですかね?(汗
正直ちょっと残念ですね・・・。トレイ右側はリザーバを付ける予定なんで板のままの方が・・・(汗
P3280957_20100329005254.jpg


~今回のコンセプト~
ケース全面黒塗装は当然の様にして、フルスリーブ化。色はもちろん”黒と黄色”で行きます。
後、ポイントはMDPC風なPC。
MBトレイ下のエリアにアクリル板を取り付けてライトアップさせる予定。
murderbox-11.jpg


ソコ、パクリとか言わないm9(・∀・)ビシッ!!


ちなみに、同じように透明ではコンセプト色に合わないので、違う色を使用予定。
材料の目星は付いているんですけど、厚みがなぁ・・・(汗

GW連休の完成を目指してボチボチやっていく感じであります。(´ー`)y-~~

ほんでわノシ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。